個人情報保護方針

岩手朝日テレビは個人情報の扱いに最大限の注意を払い、個人情報の保護に努めます。個人情報の保護に関する法律では、報道目的で扱う個人情報や著述目的で扱う個人情報を、それ以外の目的で扱う個人情報と分けて考えています。岩手朝日テレビでは、そうした報道目的・著述目的の個人情報について、報道・著述目的以外の個人情報と区別して扱います。しかしながら、どちらの種類の個人情報にも同じ注意を払い、法の趣旨にのっとって個人情報の保護に努めます。

岩手朝日テレビ 個人情報取り扱い方針

  1. 番組(インターネット上で配信する場合も含みます)を制作するために取得した個人情報は、番組上でのみ、もしくは番組制作のための資料としてのみ、利用することを原則とします。
  2. 番組制作のために取得した個人情報を、番組と密接に関連する事項に利用する場合は、前もって公表しておくか、お知らせします。番組制作のために取得した個人情報を、それ以外の目的・活動には原則として利用しません。
  3. 個人情報の取得は、いずれも利用目的を明確にした上で、公正な手段を用いて行います。
  4. 取得した個人情報は適切に扱い、安全性・信頼性を確保します。
  5. 保有する個人データは、正確で最新の内容に保つよう努めます。
  6. 個人情報は原則として本人と同意を得ずに第三者に提供しません。
  7. 取得した個人情報は、情報の主体である本人の意思を最大限尊重します。番組制作のために取得した個人情報については別の扱いをする場合もありますが、この場合も本人の意思の尊重に努めます。申し出には、誠実にお応えします。