NEWS / 県内ニュース

新たにコロナ感染者 盛岡市3人

県内では新たに3人の新型コロナの感染者が確認されました。

いずれもこれまでの感染者の同居家族です。

きょう感染が確認されたのは10代から50代までの男女3人です。

全員がこれまでの感染者の同居家族です。

盛岡市に住む50代の男性はきのう死亡後にウイルスが検出された80代男性の同居家族としてPCR検査を受け陽性が確認されました。

県外に住む40代の女性は7日にヌッフ・デュ・パプで会食をし感染したとみられる盛岡赤十字病院の医師と接触した患者の同居家族です。

これでヌッフ・デュ・パプ関連の感染者は48人、このうち盛岡赤十字病院関連の感染者は7人となりました。

また、盛岡市の10代の女性は25日に感染が確認された県央地域にあるとみられるデイサービス施設の職員の同居家族です。

県内の県立学校に通っていることがわかっていて、県は学校を臨時休校とし学校の中などでこの10代女性と接触した人を対象にPCR検査を行う方針です。

また、さきほど県立中央病院はきのう感染が確認された人の中に中央病院の入院患者が1人いると発表しました。

この患者と接触した職員や同じ病棟の患者はすべてPCR検査を受けて陰性でしたが中央病院は現在入院している人の退院を3週間程度制限するとしています。

外来や救急は通常通り行われます。