NEWS / 県内ニュース

新たに15人感染確認 累計127人に

県と盛岡市は、新たに10歳未満から90代までの15人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。
1日当たりとしては20日と同様に最多で、累計の感染者数は127人になりました。
新たに感染が確認されたのは盛岡市や洋野町などに住む男女15人です。
発表では17日に感染が確認された矢巾町の男性会社員の勤務先で複数の感染者が出ていることから、県などは職場内でクラスターが発生したと認定しました。
この職場で感染した社員の家族にあたる盛岡市の20代女性は介護の仕事をしていて、発熱があったあと解熱し通常勤務していたということです。
また、専門家の調査の結果、クラスターが発生したヌッフ・デュ・パプでは、空調に近い風上の席に感染した客がいて、空気の流れでウイルスが広がった可能性があるということです。
そして、現在入院中の1人が人工呼吸器をつけ重症であることも発表されました。