NEWS / 県内ニュース

高齢者コロナワクチン接種 4月12日開始

国は新型コロナワクチンの高齢者への接種に関するスケジュールを明らかし、県内でも4月12日から接種が始まる見通しです。

新型コロナワクチンの接種を担当する河野大臣はこのように述べ、感染による重症化のリスクが懸念されている高齢者を対象としたワクチン接種について、具体的なスケジュールを明らかにしました。

それによると高齢者向けワクチンは4月5日の週から全国の自治体に配送され、県内でも翌週の12日から接種が始まる見込みです。

県医療政策室によると接種に関連する業務は最も優先順位が高く来月上旬からの接種が予定されている医療従事者については県が、それ以外の高齢者や一般の人については各市町村がそれぞれ担当します。

ワクチン接種を巡ってはきのう市長会と町村会が安全性や効果に関する相談窓口の設置などを県に対して合同で要望しています。