NEWS / 県内ニュース

新型コロナ新規感染は9人

岩手県と盛岡市は、新たに9人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。感染が確認されたのは、盛岡市、滝沢市、奥州市、一関市の10代から80代の男女9人で、いずれも重症ではありません。このうちクラスターが発生したスポーツ活動の関連では、3月30日に感染が分かった10代女性と同居する家族2人の感染が確認されています。40代女性は看護師ですが、3月29日に出勤して以降自宅待機をしていたため、病院関係の検査は行われないということです。このクラスターの感染者は10人となりました。また、盛岡市の30代男性と20代女性は感染拡大地域の感染者と接触があり、女性の知人にも感染が広がっています。このほか、教育・保育関連施設のクラスターで49人目となる施設の職員の女性の感染も確認されています。県内の累計の感染者は722人で、入院中は84人、重症者はいません。