NEWS / 県内ニュース

ナショジオGP高橋さん写真展

海の中を捉え世界規模のコンテストで日本人初のグランプリにも輝いた写真家の作品展が北上で開かれています。

世界各地の海で撮影された、生き物たちのダイナミックさと美しさを捉えた20点の写真。

撮影した高橋さんは大船渡出身・北上市在住で、趣味のダイビングをきっかけに独学で水中での撮影を始め、おととし雑誌「ナショナルジオグラフィック」主催の写真コンテストで日本人初のグランプリを受賞しました。

こちらは去年、南アフリカで虹を撮ろうとした際、ジャンプするザトウクジラに出会えた幸運な1枚だそうです。

そしてこちらは今年2月にフィリピンで撮影された、「人魚」とも言われるジュゴンが人懐こくカメラに向かってくる様子です。

展示作品の半分は海外の海で撮影された新作で、遠くへの旅行が難しい今、見る人を幻想的な海の世界へといざなってくれます。

この写真展は11月30日まで北上市の江釣子ショッピングセンターPALで開かれています。