NEWS / 県内ニュース

新型コロナ新規感染18人

岩手県内では11日新たに18人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。感染が確認されたのは盛岡市、奥州市、陸前高田市などに住む10歳未満から70代までの男女18人です。このうち盛岡市は13人で、飲食店の30代男性店員は感染が確認された市内の60代男性の店を利用していました。

またこれまで感染した人と接触が確認されていない飲食店の20代女性店員の感染も確認されました。盛岡市内では直近1週間の人口10万人あたりの感染者数はきょう時点で16.09人です。政府の分科会が示す感染急増の段階となる15人を超えていて、4段階の感染状況の指標ではステージ3の水準です。盛岡市保健所は先月以降、大通など市の中心部にある飲食店11店舗関連で53人の感染者が出ているとして注意を呼びかけました。県内の累計での感染者は1122人、127人が入院していて宿泊療養中は44人です。