NEWS / 県内ニュース

新たに6人感染 雫石町の病院の入院患者も

県と盛岡市は、新たに6人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

感染が確認されたのは、盛岡市や花巻市などに住む20代から90歳以上の男女6人で、いずれも重症ではないということです。

このうちの4人は集団感染=クラスターが発生した雫石町の鶯宿温泉病院の入院患者です。

院内は国のクラスター対策班により感染が拡大した「レッドゾーン」とウイルスが存在しないとされる「グリーンゾーン」の2つの区域に分けられています。

4人は「グリーンゾーン」の病室を利用していて2つのエリア行き来する医療スタッフがいないことから、県は今回の感染確認を「想定外」との見方を示しました。

この病院に関連する感染者は118人となりました。

このほか2人はクラスターが発生した花巻市にある富士大学の男子学生と、24日に同僚の感染分かった盛岡市の30代の男性会社員です。

県内の感染者の累計は495人でこのうち重症者は1人です。