NEWS / 県内ニュース

岩手銀行元頭取 永野氏死去

岩手銀行の頭取や会長などを務めた永野勝美さんが今月19日に亡くなっていたことが分かりました。

85歳でした。

永野さんは一関市出身で立教大学卒業後、1960年に岩手銀行に入行。

東京支店長や専務取締役などを経て2001年から6年間頭取を務めた後、2007年には会長に就任しました。

また、永野さんは県商工会議所連合会長や県銀行協会長のほか全国地方銀行協会副会長なども歴任し、県内の経済発展に貢献しました。

永野さんは矢巾町内の病院で病気療養中でしたが今月19日午前5時21分に亡くなりました。

85歳でした。

葬儀は近親者のみで既に執り行われていて、岩手銀行は後日、お別れの会を開く予定です。