NEWS / 県内ニュース

新型コロナ 入院患者が死亡

県は県内で初めて新型コロナウイルスの感染者が死亡した発表しました。

死亡したのは基礎疾患を持つ高齢者でした。

きのう死亡したのは基礎疾患を持つ高齢者で、新型コロナの感染を受け入院中でしたが重症ではなかったということです。

県は個人の特定につながるとして年代や性別などは公表していません。

県によりますと一般的に高血圧や糖尿病などの基礎疾患を持つ人は新型コロナに感染した際に重症化のリスクが高いということです。

感染者の死亡を受け達増知事は県民と来県者に対してクラスター対策への協力と感染防止対策の徹底を改めて呼びかけるコメントを発表しました。