NEWS / 県内ニュース

いのちを守る!おやこdeぼうさい講座

親子で楽しみながら防災意識を高めてもらおうというイベントが盛岡市で開かれました。
これは子どもたちに防災の知識を身に付けてもらおうと都南公民館が今年初めて開きました。
28日は盛岡市内に住む9組の親子が参加しました。
はじめに災害時の生活についての説明があり、水や懐中電灯、マスクなどを日頃から準備しておく必要性を学びました。
その後子どもたちは飴やスナック菓子をテープで繋ぎ合わせた特製ポシェット作りに挑戦しました。いざというときには非常食にもなります。
参加した親子は楽しみながら防災の知識を深めていました。