NEWS / 県内ニュース

一関でシクラメン見頃

冬を彩る風物詩、シクラメンが一関市の厳美町(げんびちょう)で見頃を迎えています。

一関市厳美町の佐藤修司さんの温室では赤やピンク、白といった色鮮やかなシクラメンおよそ50種、2000鉢ほどが可憐に咲き誇っています。

今年は夏場に曇りの日が多く生育が心配されましたが、今月に入り晴れの日が多かったことから色づきがよく育ったということです。

訪れた人たちは冬を代表する鉢花の美しく華やかな姿を楽しんでいました。

「厳美渓お花畑」は来月20日まで無料で一般開放されていて、シクラメンの販売も行われています。