NEWS / 県内ニュース

小中学生の学習支援 大学生に証明書交付

教師をめざす大学生が子どもたちと成長します。学生ボランティアに証明書が渡されました。滝沢市では、2005年から小中学生の授業の個別指導や学校行事の補助を行うラーニングサポーターの事業を行っていて、今年は県立大学と盛岡大学から125人の学生が参加します。学生たちは今月中に活動を始めラーニングサポーターには、これまで2000人以上が参加しているということです。