NEWS / 県内ニュース

遠野町家のひなまつり

遠野市に古くから残るひな人形を街中を巡りながら楽しめる「町家のひなまつり」が始まりました。

この催しは、店と住居が一緒になった町家の魅力に触れながらひな人形を楽しんでもらおうと遠野商工会が毎年開いています。

まつだ松林堂では江戸時代後期から明治時代までのひな人形およそ50点が飾られています。

また、遠野では桃の節句に一緒に五月人形を飾る風習があることから、男の子の健やかな成長を願う人形も並べられています。

このほか、語り部からひな人形の由来や遠野の歴史や文化などを学ぶこともできます。

また、須藤写真館では来月3日までひな人形と一緒に記念写真を撮ることができます。

遠野町家のひなまつりは来月3日まで開かれています。