ANNOUNCER / ブログ詳細

PROFILE

石田 瑠美子

石田 瑠美子

いしだ るみこ

  • 名前 石田 瑠美子(いしだ るみこ)
  • 出身地 富山県 砺波市
  • 趣味 健康について勉強すること 恋愛リアリティショー鑑賞
  • 特技 ヨガ 書道 速読
  • 尊敬する人 坂井泉水さん 大学時代の研究室の先生 ヨガで出会った人たち
  • 自分を表すキーワード 探求心旺盛
  • 好きな言葉 「ありがとう」「人事を尽くして天命を待つ」
  • 好きな食べ物 お寿司 茄子 卵
  • 好きなスポーツ バドミントン 野球 
  • 好きなテレビ ドラマ  アメトーーク!
  • 出没スポット 写真映えスポット

MESSAGE

岩手に来て丸4年。本当に出会いに恵まれ、大好きな人や物がたくさんできました。
今年は、目の前のことを大切に、大きく生きていきたいです!

そしてGo!Go!いわては2年目に突入しました。ありがとうございます。
岩手のいい人、いい場所、いいコトをたくさん教えてください✨
皆さんにとっても笑顔の多い素敵な毎日になりますように☺

近くに置いておきたい本

 

 

 

こんにちは!

 

先日ふらっと本屋に立ち寄り、

自分の人生を楽に、豊かにしてくれた本を

最近 家で見ていないなあと思い

(なくしたのか人に貸したままなのか分かりません!笑)

 

近くに置いておきたいものだったので再び購入しました。

臨床心理士界を牽引した河合隼雄さんと

「博士の愛した数式」などの小説で知られる小川洋子さんの

対談をまとめた本。

 

内容はタイトルの通り

「生きるとは自分の物語をつくること」なのだ、というものなのですが、

高校時代に読んで

それまで抱えていた葛藤が消えていく感覚を味わいました。

「それでいいんだよ」と、そっと背中を押してくれます。

 

そして、自分が楽になれるだけでなく

みんな難しい現実を受け入れながら生きているのだな、と

(当たり前なのですが、余裕がなくなると自分の事しか見えなくなってしまうので)

改めて人に対してのリスペクトも生まれました。

 

 

お2人の人柄や歩んできた道が投影されているのでしょうか。

なんだか優しい気持ちになれるんですよね。

 

あとがきまで、心を震わせてくれて最高なんです。

 

 

 

皆さんは、近くに置いておきたい本はありますか?